読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのお子さんは何色?トップ画をi-colorキッズに変更しました

f:id:makomako12i-color:20150219184155j:plain

こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。
今日は旧正月の1日目。リスタートに適した日にトップ画を変更しました!
まだ背景色など微調整は必要ですが、かなり納得の仕上がりになりました☆☆☆
今日はこのイラストが完成するまでのお話を。

トップ画にi-colorが表現されていなかった!!

MAKOのブログでは、統計心理学のi-colorに基づいた話題を中心に書いています。
i-colorとは一言で言うなら、自分と相手の特性や違いを知って、お互いをより理解し合うためのコミュニケーションツールです。詳しくは下記をお読みください。

私は対象をスポーツで高みを目指している子ども達とその指導者、親御さんに絞り、子ども達が個々の特性や志向性を生かしスポーツでより良い結果を残せるように、このi-colorをフル活用しています。団体スポーツの場合はi-colorに基づきポジショニングのご相談にも乗っています。

そしてブログをスタートしてはや半年。あらためてブログを見返した時、i-colorタイプについて文章でしか説明していない気づきました。タイプ分けが『color(色)』という画像で表しやすいものにも拘わらず、それが全く出来ていなかったのです。

「これはまずい!!早々にトップ画をi-colorをイメージしたものに変えよう!」と思い立った訳です。

i-colorをスポーツキッズ12人で表現

トップ画をイメージした時、即頭に浮かんだのはスポーツをしている子ども達の姿でした。彼らが個々の志向を伸ばして各々のスポーツで輝いている姿をイラストで表現したかったのです。

i-colorはまず大きく3つのグループに分けられ、グループ内で更に4つのカラータイプに分かれます。個別に診断する際は更に細分化していきますが、基本になる分類は3グループ×4カラー=12タイプです。
そこでトップ画のスポーツキッズも、4人ずつ3ヶ所に分けて配置しました。

12種のスポーツをセレクト

次にどのスポーツを選ぶか?を考えました。種目を選ぶ際のポイントは

・部活やスポーツ教室などで子ども達が関わっているスポーツである事
・世界的に行われているスポーツである事
・競技として勝ち負けのあるスポーツである事

そして選び出したのが上記の12種のスポーツ競技です。冬季スポーツ競技を入れるか悩みましたが、部活などではまだ少数派という判断で今回は含みませんでした。こうして選んでみると、子どもの頃から携わるスポーツは球技が多いなぁとあらためて認識できました。
そして、1人1人違う個性を持ったスポーツキッズ達が虹色のリボンでつながっている絵で『みんな違ってみんないい』を表現してみました。

12スポーツの色分け

どのスポーツ競技を何色にするか?ここはあえて深い意味付けをしないで決めました。i-colorタイプでスポーツ競技の適性を決めつけたくなかったからです。もちろん傾向性はありますが「このi-colorだからこのスポーツ」とはご案内しません。なぜなら人には「そのスポーツが誰よりも好きだ!」という情熱や「絶対強くなりたい!」という闘志が関わってくるからです。この本人から溢れる強い思いがあるのなら、それを最も尊重すべきだと思っています。

ですので、このトップ画を見て「うちの子はこのカラーだからきっとイラストに描かれたスポーツが最も向いているんだわ!」なんて判断は決してしないで下さいね。

イラストレーターさん選び 

イラスト作成を依頼したのはママ友のさん。彼女はご自宅にてリフレクソロジーや耳ツボ等の施術をしながらお得意様の疲れをとるセラピストさんです。彼女のi-colorはバイオレット。身近な人達が幸せに過ごす姿が何より嬉しいバイオレットタイプの方々には、エステティシャンや看護師さん等人を癒すお仕事の方が本当に多く、天職なんだなぁと感じます。・・・?なんでセラピストさんがイラストを描けるの?と不思議に思いますよね。実は彼女は某美大卒で、毎年の年賀状は抜群にセンスの良い作品だったのです。それを見る度に「いつか描いてもらいたい!」と密かに思っていたのです(^^)今回は私の願いが叶って嬉しい限りです。そして以前彼女のご家族のi-color診断もしていたのでイメージのすり合わせもスムーズに進み、こんなステキなトップ画が完成しましたー!Jさんありがとうございました!Jさんの本業のHPとブログを下記にご紹介します。ホッと癒やされたい方は是非ご覧くださいね♪

HP→http://www2.tbb.t-com.ne.jp/minewasa-salone/

ブログ→http://minewasabi.blog.fc2.com/

 ではでは、皆さん今後ともMAKOのブログをどうぞご愛読下さいませm(_ _)m

 

広告を非表示にする