読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本功児&武白志の父子愛は同じ志向タイプによる賜物

エンタメ 野球 父と息子 人志向

f:id:makomako12i-color:20150816223921j:plain

(画像:http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/nikkansp-20150815-08150131/1.htm)

今年の高校野球は活躍する球児と共に、選手のお父さんにも注目が集まっています。

早稲田実業の清宮幸太郎選手のお父さんは元ラグビー日本代表、現ヤマハ発動機ジュビロ監督の清宮克幸さん。作新学院の朝山広憲選手のお父さんは、PL学園で清原・桑田のKKコンビが高1時のキャプテン朝山憲重さん。

そして今日は九州国際大附属の山本武白志選手とお父さんに注目してみます。

山本武白志選手と父功児氏

彼のお父さんは、ジャイアンツからロッテへ移籍しロッテ監督も務めた山本功児さん。武白志選手のプロ野球選手並みの体格はお父さん譲りでしょう。彼は高校生になる時、地元横浜を離れ九州国際大附属に入学します。

自ら望んで九州の高校を選んだものの、寮生活を始めてから15kgも痩せてしまったとか。

彼のi-colorは人志向の中でも最も寂しがり屋のピンクです。自分か心許した人達の中にいる事で精神的にも安定できる志向の彼が、一人きりで初めての地に移り住みスタートした寮生活は、メンタル的にかなり辛く淋しかった事でしょう。

 

同じ人志向で最近海外移籍したサッカー選手に武藤嘉紀選手がいます。「彼が単身海外?大丈夫かな?」と気になっていましたが、移籍前に婚約し彼女も今後ドイツで共に生活すると決まり、勝手に安堵したのを思い出しました。 

外で誰よりも気を配り気を張って頑張っている人志向タイプは、自宅でのオフタイムに安心できる家族や仲間の中で思い切りリラックスする事が絶対的に必要なのです。

山本功児氏のi-color

f:id:makomako12i-color:20150816224834j:plain

「私は息子に何も教えていません」とコメントする山本功児氏ですが、幼少期は公園でまめにバッティング練習を指導する優しいお父さんだったようです。
父功児さんのi-colorバイオレット武白志選手と同じ人志向タイプです。
武白志選手の体重激減の一大事を聞き、彼は自ら九州への引越しを決断します。これはなかなか出来る事ではありません。しかし功児さんのi-colorバイオレットは、人志向の中でも身内のためなら体を張ってでも守る家族愛の強いカラーですから、九州への引越しを即決したのも頷けます。

もし功児さんが自分志向タイプだったら「ここが踏ん張りどころ。一人前になるために一人で頑張ってみろ!」と心を鬼にして九州には行かなかったでしょう。

父子が同じ人志向タイプだったため、相手の心情をダイレクトに理解でき最善の対応が取れたのは、武白志選手にとって本当にラッキーだったと思われます。

両親が九州に移り住んだ後から武白志選手は中学時代と同じように心身共に安心できる環境で野球に集中でき、バッティングの成績もそれに比例して伸びて行ったそうです。

まとめ

今年のドラフトでも大注目間違いなしの山本武白志選手。人志向タイプの彼がのびのび活躍するためには、是非とも地元の球団に引き当ててほしいと願ってしまいます。
明日は九州国際大附属vs早稲田実業の対戦です。2人のジュニアがどんなバッティングを見せてくれるか今からワクワクです!!


<関連する記事>

 

広告を非表示にする