読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【指導者向け】こどものやる気を引き出す3つのポイント

       f:id:makomako12i-color:20140829190422j:plain

こんにちは。目標に向けて頑張るスポーツキッズを応援していますスポーツキッズコミュニケーターMAKOです(^u^)

セミナー内容をシェア

先日サッカーコーチを対象にi-colorを使ったベストアプローチで子供のやる気をアップさせる方法」というテーマのもとセミナーを開催させていただきました。そこで今回はセミナーでのポイントを一部シェアさせていただきます。

ご参加いただきましたのは、クーバー・コーチング・ジャパンの北関東エリアコーチの皆さんです。

クーバー・コーチング・ジャパン様は、オランダの指導者W・クーバー氏により創設された独自の技術UPメソッドを用いたサッカースクールです。世界30ヶ国以上、日本でも全国100ヶ所以上でサッカースクールを開校されています。詳しくは下記HPをご覧下さいね。http://www.coerver.co.jp/

 今回はスクールキッズ達の指導にi-colorを実践的に活用いただけるように「キッズのタイプ毎の特徴」に加えて「指導時のベストアプローチ方法とオススメ声かけワード」を中心にご案内させていただきました。

 朝9時過ぎに会場の浦和教室に到着すると、もうサッカーキッズ達が朝練習を開始していました!夏休みの最後までサッカーに熱中しているキッズ達を垣間見ながら「この子達のためにもセミナーを頑張らなきゃ!」と気合いが入りました☆

1.自分の価値観を再認識

そしてセミナー開始。セミナー前半では自分達の個性や価値観を知るべくグループワークを実施しました。
1.座席表を元に席決め(近しいタイプ毎にグループ分けしました)
2.あるテーマを元に2人1組で相互インタビュー
3.『グループ内の共通の価値観・大切にしている事』をグループメンバー全員で話し合い模造紙にまとめる

4.グループ毎に発表

という流れです。

この時の注目ポイントは『模造紙の書き方』です。こんな点にもグループ毎の特色が出るんですね~。

こちらのグループは紅一点の女性コーチが代表して真ん中から記入スタート!その後は1人ずつ名前入りで書かれていました。(名前を書いたのはこのタイプのグループのみでした)

f:id:makomako12i-color:20140829201018j:plain

隣のグループは全員で周りから寄せ書きのように書き始めました。そして使うペンも色とりどり。なぜかアニメキャラクターのイラストまで書き加え始めて何だか楽しそう(*^^*)

f:id:makomako12i-color:20140829200805j:plain

写真がありませんが、もう1つのグループは話し合い中も各自ちょっと距離がある感じ。模造紙の書き方もポエム的に言葉少なめにシュッとまとめていました。

 2.自分のタイプと他のタイプの違いを知る

そしてタイプ毎の特徴や価値観をお話していると、ご自身でうんうんと頷く方もいれば、他のコーチから「おまえそうそう!」と言われる方もいました。自分自身の事は意外に仕事仲間やご家族の方が理解している事もあるようですね。ここが個別アドバイスではなくセミナー形式で行うメリットの1つでもあります。

そしてサッカーコーチに合わせて、今回はサッカー日本代表選手もタイプ分けし4名ずつピックアップして『タイプ当てクイズ』を出題しました。
問題:皆さんと同じタイプは以下①~③のどのグループでしょうか?
中田英寿選手・本田選手・香川選手・大久保選手 グループ
三浦知良選手・内田選手・岡崎選手・遠藤選手 グループ
③長友選手・今野選手・澤選手・大儀見選手 グループ
(↑この選手毎の比較については別記事であらためて書かせていただきます)

コーチの皆さんにはどのグループが自分と同じタイプか予想しながら各タイプの説明を聞いていただきました。そして説明後に先ほどのクイズの答えを挙手でうかがったところ、大半の方が正解!さすが飲み込みの早い優秀コーチ陣です(^o^)v

3.相手に合わせたベストアプローチ法を取る

後半では実践的なアプローチ方法と具体的なオススメの言葉などをタイプ毎にご紹介させていただきました。
参加されたコーチの皆さんは具体的なアドバイスを一生懸命メモして下さり、前半のグループワークでキーワードに上がっていた『ポジティブな姿勢』がここにも表れていました(^^)クーバー・アカデミーでのコーチへの指導が行き届いている証拠ですね☆☆☆→クーバー・アカデミーとは?http://www.coerver.co.jp/academy/ 

4.質疑応答&アンケート

最後にアンケートをお書きいただきましたのでいくつかご紹介します。
前向きなありがたいコメントに恐縮致します。ありがとうございますm(_ _)m

f:id:makomako12i-color:20140829195024j:plain


まとめ

セミナー後コーチの方々にお話を伺うと「なかなか話を聞いてくれない子や何を考えているのか理解しにくい子もいて対応に悩んでいました」という声が上がりました。やはりスポーツキッズ達には大人である指導者側から歩み寄り、まず人対人の信頼関係を築く事が重要と生の声を聞き改めて感じました。

「この声かけを今日のスクールから試してみます!」と言って下さる方もいて嬉しい限り。こども達の今後の変化が楽しみです!
私からは時間内でお伝え出来る限りの情報をご提供したつもりですが、コーチの皆さんの真剣なまなざしから私も沢山のパワーをいただきました(*^o^*)本当にありがとうございました。
今後クーバーサッカーキッズ達がよりスムーズにコーチの指導を受け入れ、コミュニケーション上のストレスなく楽しみながら技術力をグングン伸ばし、日本を代表するサッカー選手になる夢を叶えてほしい☆と本気で願う私なのでしたヽ(^o^)丿

最後に記念撮影。皆さんいい笑顔ですね☆

f:id:makomako12i-color:20140829202207j:plain

ご参加いただいたコーチの皆さん、サッカーキッズ達のサポートをよろしくお願いしますm(_ _)mそしてコーチの皆さん自身も笑顔で楽しみながら頑張って下さいね!!

 

2016年より下記ホームページにて引き続き
ブログを更新しています。
是非クリックしてご覧ください!

http://makokouno.main.jp/wp/blog/

 

 

広告を非表示にする