読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉田沙保里選手と登坂絵莉選手 全く違う指導者と選手の相性

前回は、女子レスリング世界選手権で金メダルを獲得した53kg級の吉田沙保里選手と48kg級の登坂絵莉選手に注目しました。タイプの違う2人のレスリング選手は子どもの頃からどんな指導を受けてきたのか気になり調べてみたところ、それぞれの指導法には明確な…

萩野公介選手の世界選手権欠場で最も影響を受けるのは

(画像: http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20150703-OHT1T50097.html) こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 本格的な夏に向けて各種スポーツの大会が目白押しです。そんなワクワクする中、楽しみにしていた世界水泳開幕直前に残念な…

スポーツ界に浸透してきたセイバーメトリクスと、i-colorについて-後編-

前編にひき続きセイバーメトリクスのお話を(^^)後編は、私がスポーツキッズコミュニケーターとして活用しているi-colorとの違いを中心に考察してみます。 (前編は下記をご覧ください↓) スポーツ界に浸透してきたセイバーメトリクスと、i-colorについて-前…

スポーツ界に浸透してきたセイバーメトリクスと、i-colorについて-前編-

こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 先日鳥越規央先生の講演に出席させていただきました。鳥越規央先生は「勝てる野球の統計学」「プロ野球のセオリー」など本も多数執筆されている統計学の第一人者の先生です。 勝てる野球の統計…

フィギュア国別対抗戦直前 日本とロシアの選手をタイプ別に分類してみた

今日から「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」がスタートします。日本のシングル代表選手は、羽生結弦選手・無良崇人選手・村上佳菜子選手・宮原知子選手の4名です。 国別対抗戦というフィギュアスケートには珍しい団体戦ですが、ソチ大会からオリンピ…

スポーツで子どもが身につける力 剣道七段小林節子先生の指導法

女性史上二人目の剣道七段有段者で今も指導に携わっていらっしゃる小林節子先生。人気の先生の指導法はどんなところに魅力があるのかインタビューした内容をまとめました。

ハリルホジッチ代表監督の直感力と臨機応変な戦術に期待

こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 いよいよサッカー男子日本代表監督が確定しそうです。ハビエル・アギーレ前監督の後任として、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身のヴァヒド・ハリルホジッチ氏(62才)が日本サッカー協会と合意し…

あなたのお子さんは何色?トップ画をi-colorキッズに変更しました

こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。今日は旧正月の1日目。リスタートに適した日にトップ画を変更しました!まだ背景色など微調整は必要ですが、かなり納得の仕上がりになりました☆☆☆今日はこのイラストが完成するまでのお話を。 トップ…

わが子を強い選手にするために伸ばすべき点 柴崎選手・瀬戸選手タイプの場合

こんにちは。スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 2015年に入り、箱根駅伝、サッカーアジアカップとスポーツが盛り上がっていますね! お子さんがスポーツをしている親御さんは、自分のお子さんも将来スポーツ選手として活躍できたら・・と思いを馳せ…

厳しく辛いトレーニングを笑顔でこなす子どもの理由

こんにちは。スポーツで頑張る子ども達を応援していますスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 現在NHKで放送中の「めざせ!2020年のオリンピアン」。私の大好きな番組です。この番組では2020年の東京オリンピックを目指す中高生アスリートを取り上げ…

駅伝優勝した青学の「ワクワク大作戦」で子どものやる気もアップしよう

あけましておめでとうございます!!スポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 今年の箱根駅伝は青山学院大学の圧勝でしたね!実は私の母校でもあるため感動もひとしおでしたo(^▽^)o 今回は、青山学院のチームの雰囲気作りが子どものやる気アップに繋がる…

和田中学校からスポーツ指導変革プロジェクト開始!Change Sports by Kids~後編~

こんにちは。こども達の素質とやる気を活かすお手伝いをしていますスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 先日ご紹介しましたスポーツ指導変革プロジェクト『Change Sports by Kids』。日本独特の根性論や指導者優位のスポーツ指導を子ども達の声…

和田中でスポーツ指導変革プロジェクト『Change Sports by Kids』がスタート!~前編~

こんにちは。こども達の素質とやる気を活かすお手伝いをしていますスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。今日は私がこの活動を開始した理由と、その思いから実現したプロジェクトについて前編・後編に分けてご報告します。まずは前編です! 日本の…

【保護者・指導者向け】子どもを伸ばしたいなら違いを知る事から!

こんにちは。スポーツキッズのやる気アップを応援していますスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです(^u^) 先日『i-colorを活かした指導法・子育て法』をテーマにセミナーを行ったのですが、その件がゲキサカニュースに一部取り上げられましたので、…

羽生選手のアクシデントは今後の対応マニュアルに生かすべき

こんにちは。スポーツ観戦とスポーツで輝いている子ども達が大好きなスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。フィギュアスケートで大アクシデント!!昨夜フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会で誰も予想しなかったアクシデントが起きてし…

親子で競泳ワールドカップ観戦♪ スポーツは目の前で観るのが一番!

こんにちは。スポーツで頑張る子ども達とスポーツ観戦が大好きなスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです。 10月28日・29日の2日間、東京辰巳国際水泳場にて『FINA競泳ワールドカップ東京2014』が開催されました。ご縁あって初日の試合を親子で観戦してき…

負けて泣いている子どもに親が取るべき行動は・・わが子はどのタイプ?

秋は運動会シーズン。親は子どもが徒競争で転ばないか、練習通り出来るかハラハラです。とはいえ競技スポーツは勝つ子もいれば負ける子もいるもの。そして同じ競技で負けて泣いていても、その涙の理由は1つではないのです。 今回は「子どもが泣くポイント」…

子どものやる気を伸ばすには?その2 人のために頑張れるタイプの場合

高橋大輔選手・葛西紀明選手・長友佑都選手。彼らの共通点から、同じタイプの子ども達のやる気の伸ばし方と最適な言葉かけについて考えてみました。

こどものやる気を伸ばすポイントは?その1 萩野公介選手タイプの場合

仁川アジア大会でMVPを受賞した競泳萩野公介選手。彼とご両親の関わり方を踏まえて、i-colorを元に萩野選手タイプのやる気ポイントについてまとめてみました。

【指導者向け】選手の価値観を理解するポイント 錦織圭選手とコーチのi-color分析から考える

今回は今注目度No.1の錦織圭選手と、彼に指導してきた松岡修造さん、マイケル・チャンさんの3人をi-colorでタイプ分析してみました。指導者と選手の価値観の違いが良い化学反応を起こすか否か。スポーツをしない方でもお読みいただければ、自分と違うタイプ…

錦織選手に学ぶ、スポーツや仕事を続けるコツ

こんにちは。スポーツ観戦大好き、スポーツで目を輝かせているキッズがもっと大好きなスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです(*^▽^*) 日本国内は錦織圭選手の大活躍で大変な盛り上がりですね!!松岡修造さんに怒られて泣いていた小学生の頃が懐かしいで…

アギーレ監督ってどんな人? i-colorを使ってタイプ分析!

アギーレJAPANが始動しました!そこで今回はアギーレ監督を他の監督やなでしこJAPAN、ザックJAPANの選手等と比較しながらi-colorタイプで分析してみました。

【指導者向け】こどものやる気を引き出す3つのポイント

こんにちは。目標に向けて頑張るスポーツキッズを応援していますスポーツキッズコミュニケーターのMAKOです(^u^) セミナー内容をシェア 先日サッカーコーチを対象に「i-colorを使ったベストアプローチで子供のやる気をアップさせる方法」というテーマのも…

こどもがスポーツでケガをした時のモチベーションの上げ方

スポーツをしていてケガをしてしまった。それが大切な試合の前だったら・・。そんな時こども達はどんな気持ちになっているのでしょうか。 今回のテーマは『こどもがスポーツでケガをした時の受け止め方とそのフォロー方法』です。